文具Shopプラーナ

アイコンダイアリー


アイコンダイヤリーが日記のイメージを一新します!

日記をはじめても、なかなか続かなかった人、是非、アイコンダイアリーをお試しください。
アイコンダイアリーは、日記を書くことのハードル、プレッシャーを下げる工夫によって、
「続けられる日記」を目指しました。
すでに日記に慣れている方にも、アイコンダイアリーは日記の新しい楽しみ方を提供します。



中面

■何を書けばいいかに悩まない
アイコンは、あなたへの問いかけです。「今日は誰に会った?」、「何を買ったの?」など、
問いかけに答えるように書いていけば、“何をどこから書こうか”と書き出しに悩むことがありません。

また、上から順番に書く必要もなく、思い出した順に、該当するアイコンのところに書いていけばいいので、
とても気軽に書き進められます。


■単語レベルでもOK!
もちろん、文章で書いても結構ですが、「ボールペン購入」など単語レベルでもOKなので、
日記を書くと気負う必要がなく、メモ感覚で書けます。
(逆に、アイコンがなければ、「ボールペンを購入」といった日常的なことに目を向けにくいので、
アイコンの意味の決め方しだいで、日記の内容も柔軟に対応できます)


■紙面を全部埋めなくてもいい
罫線だけの1ページの場合、1行しか書かないと、「たったこれだけしか書いていない」という気持ちになってしまいます。
ところが、アイコンダイヤリーの場合は、不思議と「たくさん書かないといけない」というプレッシャーから解放されます。
書くことがあれば書けばいい、なければ無理して書かなくてもいいという雰囲気があるのです。

たとえひと言だけでも、毎日(あるいは定期的に)書くことの大切さ、楽しさが感じられると思います。


■同じ位置に同じテーマが記録される
あとで読みかえす時に、同じ位置に同じテーマが書かれているので、記録をたどりやすいという効用があります。
あの人には、この日とこの日に会ったんだとさっと見通すことができます。

また、アイコン欄に書いたことは、見出しとして機能しますので、あれはいつだったけ?と探す時にも威力を発揮します。


[厚さ(ページ数)が薄いのも理由があります]

厚さ

■あえて、半年分にしました
1冊190ページ、毎日書いて約半年分の日記にしました。
1年分ではないので、かえっていつでもはじめられますし、半年分かと思えば、はじめるのも気軽です。


■持ち歩ける日記です
半年分にしたことによって、持ち歩くのに無理のない厚さになっています。
日記は家にあるもの、1日の終わりに書くものという常識をくつがえします。

ノートのようにバッグに入れて持ち歩いてください。ちょっとした時間にも書き留めることができる、
リアルタイム的な日記が実現します。

アイコン欄にぱぱっと書き留め、家に帰ってから、さらに下の欄に書き足す、そんな今までにないスタイルが、
いままでとらえきれなかった何気ない出来事をいきいきと描き出すかもしれません。


[使い方のヒント]

アイコン

■アイコンの意味はあなた自身で自由に決めてください

アイコンは人のカタチをしていたり、電車のカタチをしていて、どんなアイコンかは自ずとイメージできると思います。
でも、具体的にどんな意味のアイコンにするかはあなた自身で決めてください。

例えば、人型のアイコンは、ある人は自分の体調を書くかもしれませんし、
またある人は、誰に会ったかを書くかもしれません。
本型のアイコンも、自分が読んだ本を書く人がいるかもしれませんし、
育児日記として利用する人は、子供に読み聞かせた本を書くかもしれません。

といった具合に、アイコンの意味を決めるのは使う人の自由ですので、
こちらから、このアイコンはこういう風に使ってくださいと決めつけることはしません。


■私の使い方をちょっと紹介
私は、オフィスの机の上にアイコンダリアリーを置いています。
ちょっとした時間があれば、アイコン欄にそれまでの出来事をタイトル風に書くようにしています。

例えば、面白いミステリーを読んだ時に、「○○読了。優れた短編は下手な長編より余韻をもたらす」といった感じです。
このままアイコン欄だけの時もありますし、さらに本の感想を書きたい時は、家に帰ってからゆっくり続きを書きます。
すでに、アイコン欄にタイトルが書いてありますから、そのことについてもっと書きたいという気持ちがわいてきて、
自然に書き進むことができます。


■英文日記にチャレンジしてみては?
単語レベルでOKということは、英文日記のハードルもさがります。
日記に登場しそうな単語や言い回しを覚えれば(例えば、飲み会は、drinking partyなど)、
気軽に英文日記にチャレンジできますよ。

同じアイコンでも使い方は十人十色。あなただけのアイコンダイアリーに育てていってください。

【仕様】
商品名:アイコンダイアリー(icon diary note)
ブランド:morinaga FO.
A5版、190ページ
本文紙:トモエリバークリーム
定価 1,642円(税込)
販売価格 985円(税込)
購入数

この商品を買った人はこんな商品も買っています